パラオ・ペリリュー島でダイビング (2016/3/5)|2016/3 ペリリュー#2

160305-2_Peleliu Cut to Corner-2.jpg

2016年3月5日、パラオ・ペリリュー島でのダイビング2日目です。水温は26〜28度と若干安定してきています。

スポンサーリンク

1本目:ペリリューカットからコーナー

160305-1_Peleliu Cut to Corner-1.jpg

2月に引き続き、なかなか爆発しない早朝ダイビング。流れがカットからコーナーなので、さらに難しいダイビングになります。この日もロウニンアジの大群には出会えず。厳しい早朝ダイビングが続きます。

2本目:ペリリューカットからコーナー

160305-2_Peleliu Cut to Corner-1.jpg

2本目もカットから。カットからの流れの場合、ロウニンアジへの期待はそこそこに、切れ目に群れているギンガメアジの動きを楽しみましょう。音や光に反応して、時に変わった動きをするギンガメアジの観察も面白いですよ。

3本目:ペリリューエクスプレス

160305-3_Peleliu Express-2.jpg

3本目は流れが変わってエクスプレスから。水温も若干下がり、深場にミカヅキツバメウオが現れていますので、先端へ向けて泳いでいくと無事にロウニンアジに遭遇。群れの大きさはまだまだといった感じです。

4本目:ペリリューカットからコーナー

160305-4_Peleliu Cut to Corner-3.jpg

4本目は流れがもとに戻ってカットから。カットから先端に泳いでいくと、先端付近にグレイリーフシャークがうじゃうじゃいますので、ギンガメアジだけでなくこちらを楽しむこともできますよ。

動画

パラオ・ペリリューへの旅情報

パラオ・ペリリューへの旅情報はこちらのページにまとめてありますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す